〇 10月から新型コロナウィルス感染症予防のための施設利用制限について、各部屋の利用定員を緩和します。
利用にあたっては利用者相互が1m程度の距離を保つなど感染防止に努めてください。

部屋名 利用人数(人) 部屋名 利用人数(人)
機能回復訓練室 40 工作室1 20
工作室2 20 会議室1 40
会議室2 40 生きがい作業室 20
多目的室 15 調理室 13
娯楽室 22 グラウンド(屋上) 150

・利用時間は1時間30分、利用後30分で清掃、消毒については変更ありません。

・囲碁、将棋を対人で楽しむ場合は、フェイスシールド(当館で配布)の着用をお願いします。

・碁石、将棋の駒は持参してください(当施設のものは貸し出せません。)

・碁盤、将棋盤は当施設のものが利用できます。

・シャワー室、パソコン室は引き続き利用できません。

※ 利用にあたっては来所時の体温測定、マスクの持参及び着用と手洗い、アルコールによる手洗い消毒、感染調査のための利用者名簿作成への協力をお願いします。

 

〇 8月7日(金)から新型コロナウィルス感染症予防のための施設利用制限について、次の利用条件のもと囲碁、将棋(個人、団体)ができるようになります。

・娯楽室の利用は8名までです。
・囲碁、将棋を対人で楽しむ場合は、フェイスシールド(当館で配布)の着用をお願いします。
・碁石、将棋の駒は持参してください(当施設のものは貸し出せません。)
・碁盤、将棋盤は当施設のものが利用できます。
・サークル等団体利用の場合は、各部屋ごとに利用定員があります(例えば、多目的室は10名)。

※ 利用にあたっては来所時の体温測定、マスクの持参及び着用と手洗い、アルコール等の手洗い消毒、利用者名簿作成への協力をお願いします。

 

〇 7月15日(水)から新型コロナウィルス感染症予防のための施設利用制限を緩和します。

現在、会議室、生きがい作業室、工作室、機能回復訓練室、大広間、多目的室、調理室、 屋上で一部の団体利用が可能ですが、さらに利用条件を満たすことにより、次の活動ができるようになります。

・運動系サークル活動(呼気をあげるような運動)
・発声系サークル活動(コーラス、ボイストレーニング、詩吟等)
・ロビーでの談話等(個人利用)

※ただし、新型コロナウィルス感染症収束までを目安として、引続き次の利用はできません。

・シャワー室の利用
・娯楽室及び囲碁・将棋

※新規のサークル活動については、今後の新型コロナウィルス感染症の収束状況に応じ受け付けます。

※利用にあたっては来所前の体温測定(平熱であることの確認)、マスクの持参及び着用と手洗い、アルコール等の手洗い消毒、利用者名簿作成への協力をお願いします。

 

〇 7月1日から大広間のカラオケの個人利用終了について

現在、大広間のカラオケの個人利用は、新型コロナウィルス感染拡大防止のために長期に渡り中止しています。
未だ感染症終息の目途も立たず、元々の利用者の減少と、今後は大広間を利用した介護予防事業への取組や団体活動の活性化を進めるために、7月1日をもって終了します。

 

〇 7月1日(水)から新型コロナウィルス感染症予防のための施設利用制限を緩和します。
現在、会議室、生きがい作業室、工作室が利用可能ですが、加えて機能回復訓練室、大広間(サークル活動の昼食のみ)、多目的室、調理室、屋上が利用できるようになります。

※ただし、新型コロナウィルス感染症収束までを目安として、次の利用はできません。

・大広間での個人利用のカラオケや食事
・娯楽室及び囲碁・将棋
・運動系サークル活動(呼気をあげるような運動)
・発声系サークル活動(コーラス、ボイストレーニング、詩吟等)
・ロビーでの談話等、テレビ

※新規のサークル活動については、今後の新型コロナウィルス感染症の収束状況に応じ受け付けます。

※利用にあたっては来所前の体温測定(平熱であることの確認)、マスクの持参及び着用と手洗い、アルコール等の手洗い消毒をお願いします。

〇 本年度後期の趣味の教室、パソコンサロン、歌声サロンは実施しません。